玄関リフォーム工事(リシェント)土浦W様邸

窓研の清水です。

今日は、土浦市にお住まいのお客さまからご依頼いただきました玄関リフォーム(リシェント)工事の施工事例をお送りします!

 

【ご依頼理由】

「長年使ってくるうちにドアの凹みや細かなキズが目立つようになって玄関リフォームを決めた」
とのことでご依頼頂きました。

また、今回のお客様は、お電話にてお問い合わせを頂いた際に、

「うちの玄関は他の家の玄関より大きく、特注になってしまうんじゃないか?もし特注になるようだったら値段も高くなりそうで心配」
「家を建てたとき、特注にしたのか?既製品にしたのか?両親の代から使っていた家だったこともあってわからない」

とのご質問がありました。

 

実際にお使いになられていた玄関ドアがこちらです。

玄関の明かり取りになる欄間(らんま)が玄関上部と両サイドにもあるタイプで、
中々見ないタイプの玄関ドアなので、ご依頼主さまが心配されるのもよくわかりました。

 

でも、安心してください!

こちらの玄関ドアでも、リシェントと呼ばれる方法で、玄関リフォームすることができます!

 

ちなみに、リシェント工事は、今の玄関ドアのフレームを上手に使って、玄関ドアリフォームをすることです。

これができると、今までよりも格段に安く玄関ドアリフォームができるんです^^

 

また、今回のご依頼主さまからの要望として、

 

「玄関上部の明かり取りはいらないから、その分玄関のドアを高くしたい」

 

と伺っておりました。

そこで、ご依頼主さまの玄関ドア上部の欄間(らんま)がないタイプをお選びいただき、新しい玄関ドアの高さを出しました。

 

いかがでしょうか?

玄関ドアの高さを出すことができてて、開閉時にかなり開放感が出たと思います!

 

ご依頼された奥様からも、

「家が生まれ変わったみたい!」

「息子が背が高く、玄関が低くて頭が当たると言っていたので、これで安心して通れるようになる」

 

と、喜んでいただけました^^

 

今回の玄関ドアは、向かって左側が外壁とくっついていて、
フレームをきれいに加工する必要があったことで多少時間はかかりましたが、

それでも、たった1日で玄関ドアリフォーム工事(リシェント)が完了できました^^

 

今回は窓研にご依頼いただきありがとうございました。

 

『たった1日で玄関をリフォームしたい!』

と、ご希望でしたら、ぜひ窓研にご相談ください!

 

【1日で綺麗に玄関リフォーム】のお問い合わせはこちら

▶電話でのお問い合わせは029-827-0127

▶インターネットからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookでのコメントはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事1

  1.  リフォームドア「リシェント」 こんなお困り事はありませんか? ・玄関ホールが冬ひん…

ピックアップ記事2

  1. エクステリアとは?

    エクステリア エクステリアとは『外部、外面、外観』という意味が有り、 外壁や庭園などを含めた…
ページ上部へ戻る