玄関リフォーム工事(リシェント)土浦市Y様邸

窓研の清水です。

今日は、土浦市のお客さまからご依頼いただきました玄関リフォーム(リシェント)工事の施工事例をお送りします!

 

【ご依頼理由】

「これから冬にかけて隙間風が毎年気になっていたので寒くなる前のこの時期に玄関リフォームを決めた」

とのことでご依頼頂きました。

 

今回のご家庭の玄関ドアは昔ならではの古き良き玄関でした!

玄関ドアの上に一本の木を挟んで欄間があって玄関の中はとても明るかったです^^

 

また、玄関ドアの両サイドがレンガ造りになっている特殊な外壁となっていたので、
お客様も最初お電話頂いた時に、「うちの玄関でも玄関リフォーム(リシェント)できますか?」と心配されていました。

 

レンガ部分が玄関のフレームにピッタリくっついていました。

 

でも、安心してください!

このような凹凸も外側にはめ込む新しい玄関フレームを加工することできれいに調整することができるんです!

 

玄関ドアリフォーム(リシェント)の経験が浅い場合、
一旦寸法を測って持ち帰り、事務所で加工した後改めて持ってくるケースが多いですが、

窓研なら、外壁の凹凸は当日伺った際に、その場で加工し、
微調整を加えて最適な玄関ドアのフレームを仕上げます!

はじめからこの玄関ドアだったのかと思うくらいピッタリに仕上げられたと思います!

横から取ればどのように加工してあるか見れたので、次は横の加工した部分もお見せできるよう撮影しておきます^^

 

このような玄関フレームの加工まで含めて、たった1日で玄関ドアリフォーム(リシェント)工事が完了します!

 

お客さまからは、

「本当にピッタリで素敵な玄関になった。ありがとう!」

と喜んでいただけました!
窓研にご依頼いただきありがとうございました。

 

『たった1日で玄関をリフォームしたい!』

と、ご希望でしたら、ぜひ窓研にご相談ください!

 

【1日で綺麗に玄関リフォーム】のお問い合わせはこちら

▶電話でのお問い合わせは029-827-0127

▶インターネットからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookでのコメントはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事1

  1.  リフォームドア「リシェント」 こんなお困り事はありませんか? ・玄関ホールが冬ひん…

ピックアップ記事2

  1. エクステリアとは?

    エクステリア エクステリアとは『外部、外面、外観』という意味が有り、 外壁や庭園などを含めた…
ページ上部へ戻る