玄関リフォーム工事(リシェント)土浦市T様邸

窓研の清水です。

今日は、土浦市のT様邸で玄関リフォーム(リシェント)工事をしてきました!

 

【ご依頼理由】

「取っ手が壊れたので一緒に勝手口を取り替えることにした」

とのことでご依頼頂きました。

写真ではわからないのですが、取っ手を回してもドアが開かない状態になっていました。

 

 

こちらの写真を見てから、玄関リフォーム(リシェント)工事後の写真をご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

見比べていただくと、ドアのフレームが少し大きくなったのがおわかりいただけるかとおもいます。

勝手口のリシェント工事のほうが施工イメージが伝わりやすいので、ここで簡単に玄関リフォーム(リシェント)工事についてご説明させていただきますね。

 

玄関リフォーム(リシェント)工事は、今ある玄関ドアのフレームを上手に使って、その上に新しい玄関を取り付ける工事なんです。

なので、外壁を作り直す工事が不要になるため、従来の玄関交換の工事の半額以下で交換できるようになるんです!

 

さらに、工事のときに水平を取り直して微調整して取り付けるため、

「ドアが閉まりにくくなった」

「立て付けが悪くなった」

といったちょっとした不満やストレスも解消できます^^

 

毎日必ず通る玄関なので、ちょっとした使いにくさも気になるものです。

なので、玄関を綺麗にするのはもちろん、ドアやノブや鍵の故障、そして防犯対策などで交換される方がとても増えているんです。

 

玄関のデザインによっても値段は変わりますが、30万円以内で交換できるものもあります!

しかも、工事はたった1日で終わるので、交換が終わるまで防犯が不安…といった心配もありません^^

 

本日のT様邸のお勝手ドアの交換は半日で工事を完了することができました!

 

お客さまからは、

 

「お勝手のドア工事だったので、台所から度々のぞかせてもらってました。
綺麗に、そして丁寧に工事していただきありがとうございました。
実はドアが壊れて1年くらい放置していて、それまでゴミ出しをするのに勝手口から出られなかったので大変だったんです。
こんなに短時間で安く交換できるなら、もっと早く交換しておけばよかったです!」

 

と喜んで頂けました。

ご依頼いただき、ありがとうございました。

 

 

『たった1日で玄関をリフォームしたい!』

と、ご希望でしたら、ぜひ窓研にご相談ください!

 

【1日で綺麗に玄関リフォーム】のお問い合わせはこちら

▶電話でのお問い合わせは029-827-0127

▶インターネットからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookでのコメントはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事1

  1.  リフォームドア「リシェント」 こんなお困り事はありませんか? ・玄関ホールが冬ひん…

ピックアップ記事2

  1. エクステリアとは?

    エクステリア エクステリアとは『外部、外面、外観』という意味が有り、 外壁や庭園などを含めた…
ページ上部へ戻る