玄関リフォーム工事(リシェント)土浦市N様邸

窓研の清水です。

今日の玄関リフォーム(リシェント)は、
土浦市のお客さまでした。

【ご依頼理由】

「経年劣化による塗装剥げと夏に向けて風が入るようにしたい」

とのことでご依頼頂きました。

今回のご依頼も勝手口ドアのみの交換でした。

前回もお話しましたが、

ブログでご紹介する場合は、
正面玄関の方が変化が大きいため
正面のリフォーム(リシェント工事)
を取り上げてしまいますが、

実は勝手口の交換依頼も多いんです。

玄関リフォーム(リシェント工事)は、

正面玄関も勝手口も同様で、

現在の玄関の枠組みに埋め込むため、
外枠の部分が一回り大きくなります。

なので、壁とギリギリに設置される
玄関の場合加工が必要になったりもします。

今回は、上部が屋根部分に重なったため、
加工処理をする必要がありました。

このような加工を必要としない場合は、
実際のところ、どこの業者さんに頼んでも
値段が変わるくらいでしょう。

ただ、このように加工をする必要がでたとき、
腕の見せどころになるんです。

その場でフレームを上手に

そして迅速に加工(切断+防水処理)を
しなければお客さんに迷惑がかかってしまいます。

経験が浅い人が実施してしまえば、

「一度、調整してくるのでまた別日に…」

だったり、今の玄関を取り外してから事態に気づき

「夜遅くまで時間がかかってしまったり…」

なんてことにもなりかねません。

 

なので、玄関リフォーム(リシェント工事)は、

 

ぜひ、玄関リフォームの実績が豊富な
リフォーム会社をお選びください^^

弊社もブログを見て頂ければわかると思いますが、
玄関リフォーム実績は豊富なのでぜひ!笑

 

と、そんなこんなで、

今回も半日ほどで交換が完了し、
お客さまには、

「見違えるようにきれいになって、
風も入るようになって最高です!」

と、喜んでいただけました!!

 

『たった1日で玄関をリフォームしたい!』

と、ご希望でしたら、ぜひ窓研にご相談ください!

 

【1日で綺麗に玄関リフォーム】のお問い合わせはこちら

▶電話でのお問い合わせは029-827-0127

▶インターネットからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookでのコメントはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事1

  1.  リフォームドア「リシェント」 こんなお困り事はありませんか? ・玄関ホールが冬ひん…

ピックアップ記事2

  1. エクステリアとは?

    エクステリア エクステリアとは『外部、外面、外観』という意味が有り、 外壁や庭園などを含めた…
ページ上部へ戻る