玄関リフォーム工事(リシェント)土浦市K様邸

窓研の清水です。

今日は、土浦市にお住まいのお客さまからご依頼いただきました玄関リフォーム(リシェント)工事の施工事例をお送りします!

 

【ご依頼理由】

「バリアフリーにするにあたり、一緒に玄関も交換しようと思った」
とのことでご依頼頂きました。

今回は、お客様より工事中の写真撮影も許可を頂けました!

いつもはビフォアー・アフターのみしかお見せできませんでしたが、
本日は玄関ドアリフォーム(リシェント)工事の風景を詳しくご紹介してまいります!

 

まずは、現在の玄関ドアを取り外します。

このように今までお使いになっていた玄関ドアのフレームのみが残ります。

 

次に、新しい玄関ドアのフレームをその上に取り付けていきます。

「リシェント」と呼ばれる玄関ドアリフォーム工事は、

今お使いの玄関ドアのフレームの上に新しい玄関ドアを被せて
新しい玄関ドアをはめ込むので、外壁を削ることがありません。

だから「たった1日」でスピーディーに玄関ドアリフォームができるんです!

 

今回はお昼からの工事になっており、
まだ日没が早いことから、ここからは写真を撮っている時間がなかったため、
あとは完成後の写真のみとなりますが、

フレームを取り付けたら、今までの玄関ドアのフレームの上に、
水漏れしないよう加工しつつ、新しい玄関ドアのフレームを被せ、
新しい玄関ドアをはめ込んだら工事が完了です!

お客さまからのご要望として、

「玄関ドアの開閉時に狭苦しさを感じる」

と伺っていましたので、欄間(ドア上部の明かり取り)が無いタイプにし、高さを出しました!

 

完成時には暗くなってしまい玄関ドアが見えにくくなってしまいましたが、

お客様からは、

「玄関が広く感じられるようになった!」

「白からグレーに変わって玄関が引き締まった」

「玄関が変わっただけで自分の家じゃないような不思議な感じがする(笑)。とても良い玄関になったよ。ありがとう」

 

と喜んでいただけました^^
今回は窓研にご依頼いただきありがとうございました。

 

『たった1日で玄関をリフォームしたい!』

と、ご希望でしたら、ぜひ窓研にご相談ください!

 

【1日で綺麗に玄関リフォーム】のお問い合わせはこちら

▶電話でのお問い合わせは029-827-0127

▶インターネットからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookでのコメントはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事1

  1.  リフォームドア「リシェント」 こんなお困り事はありませんか? ・玄関ホールが冬ひん…

ピックアップ記事2

  1. エクステリアとは?

    エクステリア エクステリアとは『外部、外面、外観』という意味が有り、 外壁や庭園などを含めた…
ページ上部へ戻る