玄関リフォーム工事(リシェント)つくば市K様邸

窓研の清水です。

今回は、つくば市のお客さまからご依頼をいただき玄関リフォーム(リシェント)工事を実施しました!

 

【ご依頼理由】

「建付けが悪くなり鍵が閉まりにくくなった」

とのことで、今回ご依頼頂きました。

 

今回のご家庭は、昔ながらの引き戸タイプの玄関でした!

引き戸タイプは開き戸タイプと比べると玄関ドア全体の面積が増えるため、
開き戸よりは建付けが悪くなることが多い印象です。

今回も、玄関ドアのリフォーム(リシェント工事)を実施する前に、
玄関の確認をさせてもらったところ、そこまでではありませんが、
若干鍵が締めにくい印象でした。

少しドアを引っ張りながらじゃないとスムーズに鍵が締まらない状態と言えばわかりやすいでしょうか?

たまにしか使わないなら少しくらいの手間はきにならなかったりしますが、
毎日使う玄関ドアだと、このちょっとした手間が億劫になりますよね。

このように、建付けが悪くなったタイミングで、
せっかくだから玄関リフォームしよう!と言ったご依頼が増えている気がします!

 

さて、今回の玄関ドアの交換は、少し繊細な工事が必要となりました。

その理由は、玄関フレームの両サイドがタイル張りになっているからなんです。

リシェント(玄関ドアリフォーム)工事は、今の玄関フレームを再利用して、
その上に被せることで、工事時間を短縮し、安く玄関交換ができる仕組みなので、

フレームへ被せる際の加工が下手だと、最悪の場合、水漏れやシミができてしまう原因になってしまうんです。

なので、パット見ではわからない部分ですが、ここが腕の見せ所なわけです!

横からの写真を撮ればよかったのですが、タイルに沿ってうまく加工することで、
見た目良く、きれいに加工することができました^^

 

加工はご家庭に伺ってからしかできないので、その場で加工するんです。

このような加工を含めても、本日も1日で工事を完了することができました♪

※ちなみに、今回は正面玄関工事の他に、お勝手口も一緒に実施して1日です^^
お勝手口の記事はまた後日お送りします!

 

お客さまからも、

「玄関が変わるだけで見違えるね!頼んでよかったよ!」

と、喜んでいただけました!

 

今回は、窓研にご依頼いただきありがとうございました。

 

『たった1日で玄関をリフォームしたい!』

と、ご希望でしたら、ぜひ窓研にご相談ください!

 

【1日で綺麗に玄関リフォーム】のお問い合わせはこちら

▶電話でのお問い合わせは029-827-0127

▶インターネットからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookでのコメントはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事1

  1.  リフォームドア「リシェント」 こんなお困り事はありませんか? ・玄関ホールが冬ひん…

ピックアップ記事2

  1. エクステリアとは?

    エクステリア エクステリアとは『外部、外面、外観』という意味が有り、 外壁や庭園などを含めた…
ページ上部へ戻る