玄関リフォーム工事(リシェント)つくば市K様邸

本日訪問したご家庭は、
古き良き日本の佇まいを
彷彿とさせる素敵なご家庭でした。

特にビックリしたのが、
玄関ドアと欄間(らんま)
※ドア上部の明り取り

の間に1本の柱がどっしりと、
横に通っているところですね。

玄関リフォーム(リシェント)を数百件やって
きましたがこの形は見たことが
なかったので驚きました!

さて、今日の玄関リフォームは
かなりハードで難しいリフォームでした。

 

なぜかと言うと・・・

 

昔ながらのご家庭ということもあり、
玄関ドア部分が1段盛り上がって
作られているのです。

 

※画面下の赤丸部分

 

僕が小学生の時、
農家をしている友人宅に
遊びに行った時にも、
この作りを見たことがあり
懐かしい気持ちになりました^^

 

さて、そんな昔ばなしはさておき、
正直とても慎重です。

なぜなら、この1段盛り上がった部分を
きれいに取り外し新しい玄関ドアを
取り付けなければならないからです。

ドア枠の両サイドと上部がすべて木造な
事も相まって難易度があがりました。

 

しかし、玄関ドアリフォームを何百件も
施工してきた僕としてはこんなところで
音を上げる訳には行きません!

本日も、足場の盛り上がりの調整と
両サイドの木造玄関枠の加工に加え、
天井部分の大きな柱部分の調整を含めて

しっかり1日で仕上げさせて頂きました!!

 

さて、最初にご覧になったときは
玄関がきれいになったな~
程度の印象だったかもしれませんが、
ぜひ、もう一度見てみてください。

いかがでしょうか?

玄関下の足場の盛り上がり、
両サイドの木造玄関枠の加工

かなり加工されていることに
気づいて頂けるかと思います。

ここまで大幅に加工が必要だったのも
珍しかったので大変だった反面
ものすごいやりがいのあった玄関リフォームでした!

 

足場の盛り上がりと、両サイドの加工により、
玄関の大きさも1回り大きくなり、

「ものすごい広くなった!」

とお客さまにも大変喜んで頂けました♪

 

こんな特殊な玄関リフォームも
しっかり対応させていただきますので、
玄関リフォームをお考えでしたら、
ぜひ窓研トーヨー住器にお任せください!

 

【1日で綺麗に玄関リフォーム】のお問い合わせはこちら

▶電話でのお問い合わせは029-827-0127

▶インターネットからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookでのコメントはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事1

  1.  リフォームドア「リシェント」 こんなお困り事はありませんか? ・玄関ホールが冬ひん…

ピックアップ記事2

  1. エクステリアとは?

    エクステリア エクステリアとは『外部、外面、外観』という意味が有り、 外壁や庭園などを含めた…
ページ上部へ戻る