カーポート設置工事 土浦市 S様邸

窓研の清水です。

本日はリシェント(玄関ドアリフォーム)工事ではなく、
カーポートの設置工事の施工事例をお送りします!

 

【ご依頼理由】

「新築時はカーポートをつけるべきか迷っていが、雨の次の日を考えると屋根があったほうが良いと思い依頼した」

との理由で、ご依頼頂きました。

駐車場に屋根があるかどうかで洗車の頻度も減りますし、カーポートは新居で生活してから必要性を感じる事が多いです。

新築工事に携わらせていただいた弊社のお客さまも、新築時にはカーポートを取り付けず、引っ越しされた後半年~一年ほど経ってから

 

「やっぱり駐車場に屋根(カーポート)を取り付けたくなったのでお願いできますか?」

 

とのご連絡を受けることがとても多いです。

 

さて、今回のカーポートですが、リクシルの折版(せっぱん)屋根カーポートと呼ばれるタイプを取り付けさせて頂きました!

このタイプのカーポートは、

 

「耐風圧・積雪に強い」カーポートになっています。

 

茨城であれば、積雪の耐久性はそこまで重要視しなくても良いですが、

「耐風圧性能」はあるに越したことはありません。

 

近年では特に関東でも台風の被害が大きくなっているので、耐風圧性能があることによって、車を守れる確率が上がります。

他にも、少し大げさな表現にはなりますが、カーポート自体が吹き飛ばされて家を傷つけてしまう確率も減らすことができます。

 

もちろん、そこまで大きな被害が出る台風の場合、近隣から受ける被害はあるかもしれませんが、

あなたの家のカーポートが飛んでいってしまったことで、他のご家庭を傷つける確率が減らせます。

 

火災保険に入っていても、状況によって100%保険がおりるわけではないので、このようなリスクを少しでも減らせることに繋がります。

 

窓研は茨城県の土浦市を拠点にしているため、こちらのタイプのカーポートを常にオススメしているわけではありませんが、
今回ご依頼いただいたお客さまは、耐久性に優れたカーポートをご希望だったため、ご紹介させていただきました。

この度は、窓研にご依頼いただきありがとうございました。

 

リシェント工事(玄関リフォーム)の施工例をアップすることが多いですが、
お住まいのことでお困りのことがありましたら何でもお気軽に窓研にご相談下さい!

 

『たった1日で玄関をリフォームしたい!』

と、ご希望でしたら、ぜひ窓研にご相談ください!

 

【1日で綺麗に玄関リフォーム】のお問い合わせはこちら

▶電話でのお問い合わせは029-827-0127

▶インターネットからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookでのコメントはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事1

  1.  リフォームドア「リシェント」 こんなお困り事はありませんか? ・玄関ホールが冬ひん…

ピックアップ記事2

  1. エクステリアとは?

    エクステリア エクステリアとは『外部、外面、外観』という意味が有り、 外壁や庭園などを含めた…
ページ上部へ戻る